HOME > 保証制度について > 災害関係保証
保証制度について
災害関係保証
  風水害、火災、地震等により激甚災害に指定された災害により被害を受けた中小企業者の事業の再建に必要な資金について行う保証制度
   
こんな方におすすめ
  東日本大震災による被害を受けられた方  
      このページの先頭へ
       
この制度の基本情報
ご利用いただける方
次の①および②の要件を備える被災中小企業者の方
激甚災害を受けた方

激甚災害について災害救助法が適用された地域または中小企業者の方が有する施設が災害を受けていると認められるとして主務省において指定した地域(被災地域)内に事業所を有する方

保証限度額 2億8千万円以内(組合 4億8千万円以内)
資金使途 被災中小企業者の事業の再建に必要な資金
保証期間・返済方法 ・保証期間
 運転資金、運転設備資金:10年以内
 設備資金:15年以内
・返済方法
 均等分割返済、一括返済(原則1年以内)
信用保証料率 1件当たり年0.80%
ただし、東北地方太平洋沖地震災害関係保証は、1件当たり年0.70%
連帯保証人 会社 原則として代表者(実質経営者)以外は徴求しません
個人 原則として実質経営者以外は徴求しません
担保 必要に応じて
貸付利率 金融機関所定利率
      このページの先頭へ
       
保証制度を探す
      このページの先頭へ