HOME > 保証制度について > 特別小口保証
保証制度について
特別小口保証
  小規模な事業者に対し、無担保・無保証人で行う保証制度
   
こんな方におすすめ
  小規模事業者の方  
      このページの先頭へ
       
この制度の基本情報
ご利用いただける方
一般要件の他に次のいずれかに該当する小規模事業者であること
1. 常時使用する従業員の数が20人(商業、サービス業を主たる事業とする事業者については5人)以下の個人または会社であること
2.

当該小規模事業者が当協会に対する保証委託の申込の日以前1年以上引き続き県内において同一事業を営んでいること

3.

当該小規模事業者が源泉徴収による所得税以外の所得税(法人である場合は法人税)、事業税、県民税、市町村民税の所得割のいずれかについて申込日以前1年間において納期が到来した税額(予定納税含む)があり、これを完納しているもの

保証限度額 1,250万円
資金使途 運転資金ならびに設備資金
保証期間・返済方法 運転資金10年以内
設備資金15年以内
信用保証料率 個人 1件当たり年1.00%
法人 1件当たり年0.45%~1.90%の9区分
連帯保証人 個人 不要
法人 法人代表者を除き原則として不要
担保 不要
貸付利率 金融機関所定利率
      このページの先頭へ
       
保証制度を探す
      このページの先頭へ