HOME > 保証制度について > 当座貸越根保証
保証制度について
当座貸越根保証
  貸越極度額および保証期間の範囲内で反復継続して利用できる保証制度。
   
こんな方におすすめ
  借入枠を確保したい  
      このページの先頭へ
       
この制度の基本情報
ご利用いただける方
<個人事業者>
ア. 同一事業の業歴が3年以上で2期以上の確定申告を行っている。
イ. 申込金融機関と与信取引が6ヶ月以上ある。
ウ. 次のいずれかに該当する者
  申込直前期の決算における当協会によるスコアリングが本制度事務取扱要領に定める基準以上であること。
  当協会と金融機関との合意に基づくスコアリングが前期ⅰの基準と同等以上であること。
  確定申告が青色申告であり、申込直前期の決算において申告所得300万円以上を計上し、かつ自己名義の不動産を所有する。
  確定申告が青色申告であり、申込直前期の決算において申告所得100万円以上を計上し、不動産等物的担保の提供がある。
<法人の場合>
ア. 同一事業の業歴が3年以上で2期以上の確定申告を行っている。
イ. 申込金融機関と与信取引が6ヶ月以上ある。
ウ. 次のいずれかに該当する者
  申込直前期の決算における当協会によるスコアリングが本制度事務取扱要領に定める基準以上であること。
  当協会と金融機関との合意に基づくスコアリングが前期ⅰの基準と同等以上であること。
保証限度額 100万円以上2億8,000万円以内
資金使途 事業経営に必要な運転資金ならびに設備資金
保証期間・返済方法 1年または2年以内(年単位)
随時返済、定額返済または定率返済
信用保証料率 弾力化による保証料率(9段階)を適用
連帯保証人 会社 原則として代表者(実質経営者)以外は徴求しません
個人 原則として実質経営者以外は徴求しません
担保 原則として保証金額5,000万円を超える場合は必要
貸付利率 金融機関所定利率
      このページの先頭へ
       
保証制度を探す
      このページの先頭へ