HOME > 保証制度について > 予約保証
保証制度について
予約保証
  一時的かつ緊急的な資金需要に迅速に応えることを可能とすることを目的とする保証制度
   
こんな方におすすめ
  借入枠を確保したい  
      このページの先頭へ
       
この制度の基本情報
ご利用いただける方
中小企業者の方が次に定めるいずれかの事由に該当する場合は本制度の対象とはなりません。
1. 同一事業の業歴が3年以上ないこと。
2.

申込金融機関との与信取引が1年以上ないこと。

3.

中小企業信用保険法施行規則第18条に定める中小企業者(個人を除く)に係る保険関係の成立後3年間における保険事故の発生率が20.7249%以上であること。

4.

中小企業信用保険法施行規則第18条に定める個人たる中小企業者に係る保険関係の成立後1年間における保険事故の発生率が4.6883%超であること。

5.

中小企業信用保険法施行規則第19条各号に定める事由に該当すること。

保証限度額 1申込人につき合計2,000万円まで
ただし、小口零細企業保証制度を利用する場合は合計500万円まで
資金使途 事業資金とします。
ただし、旧債決済資金は対象としません。
保証期間・返済方法 1年または2年以内(年単位)
随時返済、定額返済または定率返済
信用保証料率 弾力化による保証料率(9段階)を適用
連帯保証人 原則として代表者(実質経営者)以外は徴求しません
担保 必要に応じて徴求します。
貸付利率 金融機関所定利率
      このページの先頭へ
       
備考
  信用保証書の有効期限は約定書の定めにかかわらず365日となります。  
      このページの先頭へ
       
保証制度を探す
      このページの先頭へ