HOME > 保証制度について > 海外投資関係保証
保証制度について
海外投資関係保証
  海外直接投資の事業のために必要とする資金について行う保証制度
   
こんな方におすすめ
  今、注目されている海外展開支援制度!! “制度パンフレットはこちら”  
      このページの先頭へ
       
この制度の基本情報
ご利用いただける方  
保証限度額 2億円(組合等4億円)
資金使途
1. 出資割合が10%以上となる場合(100%出資の子会社の出資と合算して10%以上となる場合を含む)における外国法人の発行に係る株式または出資の持分の取得に要する資金。
2. 出資割合が10%以上である外国法人(100%出資の子会社の出資と合算して10%以上となる場合を含む)の発行に係る証券等(株式、出資の持分、社債または利札)の取得またはこれらの外国法人に対する金銭の貸付けに要する資金。
3. 経済産業大臣が定める「永続的な関係」がある外国法人の発行に係る証券等の取得またはこれらの外国法人に対する金銭の貸付けに要する資金。
4. 外国における支店・工場等の設置または拡張に要する資金。
5. 海外直接投資の事業の実施に必要な従業員教育の費用に充てるための資金。
6.

海外直接投資の事業の実施に必要な調査の費用に充てるための資金。

保証期間・返済方法 ・保証期間
 運転資金、運転設備資金:10年以内
 設備資金:15年以内
・返済方法
 均等分割返済、一括返済(原則1年以内)
信用保証料率 1件当たり年0.98%
ただし、特別小口保険に係る保証は、1件当たり年1.00%
無担保保険に係る保証は、弾力化による保証料率(9区分)を適用
連帯保証人 会社 原則として代表者(実質経営者)以外は徴求しません
個人 原則として実質経営者以外は徴求しません
担保 必要に応じて
貸付利率 金融機関所定利率
添付書類 計画書(様式)
      このページの先頭へ
       
保証制度を探す
      このページの先頭へ