HOME > 千葉県信用保証協会について
千葉県信用保証協会のしくみ
基本理念
私たちは創造性豊かな中小企業のよきパートナーとして多様で活力ある成長と繁栄をサポートします
   
    このページの先頭へ
     
千葉県信用保証協会のしくみ
  信用保証協会は、中小企業者等の方々が金融機関から事業資金の融資を受ける際に、「公的な保証人」となって金融の円滑化を図ることを目的として設立された、信用保証協会法に基づく認可法人です。
     
千葉県保証協会のしくみの図
  ①保証申込
信用保証協会、あるいは金融機関などの窓口へご相談下さい。詳しくはこちらへ「お申し込み手続きについて」
  ②保証承諾
信用保証協会は、企業の事業内容や経営計画などを検討し、保証の諾否を決め、金融機関に連絡します。
  ③融資
保証承諾の通知を受けた金融機関は資金を融資します。このとき金利とは別に<信用保証料>をご負担していただきます。
  ④償還
融資条件に基づき、借入金を金融機関に返済していただきます。
  ⑤代位弁済
万一、何らかの事情でご返済が不可能となった場合は、信用保証協会が中小企業者に代わって、金融機関に借入金を返済します。
  ⑥返済
その後、中小企業者とご相談しながら信用保証協会に借入金を返済していただきます。
     
    このページの先頭へ
     
千葉県信用保証協会の役割
  千葉県信用保証協会は、県内中小企業のみなさまの金融の円滑化に資することを目的として設立された公的機関です。事業の経営に真面目に努力し、将来に向かって発展の可能性のある千葉県内の中小企業のみなさまに対して金融上の強力な「保証人」となり、金融機関から事業資金の融資を受けやすくすることを役割としています。
   
    このページの先頭へ