HOME > 新着情報一覧 > 小規模企業者の範囲を弾力化する政令の制定について
新着情報
2014年02月17日
小規模企業者の範囲を弾力化する政令の制定について
  •  「小規模企業活性化法」の施行により、中小企業信用保険法施行令に小規模企業者の範囲に関する政令の改正が実施されます。
     政令の改正により、「宿泊業」および「娯楽業」を営む従業員6人以上20人以下の事業者が新たに小規模企業と規定されます。

    1.小規模企業者の範囲
     政令特例業種:「宿泊業」および「娯楽業」
     従業員数基準:「5人」→「20人」
    ※「宿泊業」および「娯楽業」はサービス業のため、従前の従業員数基準は5人以下とされていました。

    2.政令の施行日
     平成26年3月1日
 
   
    ページの先頭へ