Caffè Nil(カフェニル)

創業は未来へのスタート 創業支援事例紹介

沢山の夢を叶え人生を楽しむために、
創業は私にとって絶対不可欠な通過点でした。

店名:Caffè Nil(カフェニル)
代表:松田 美希
業種:カフェ
創業年月:平成27年11月
住所:市川市行徳駅前1丁目7-9
営業時間:モーニング 09:00〜11:00
     ランチ   11:00〜15:00
     カフェ   15:00〜19:00
定休日:火曜 (年末年始休業、夏季休業あり)
ホームページ:https://www.caffenil.com/
Instagram: https://www.instagram.com/caffe_nil/

創業支援事例紹介動画

事業内容を教えてください。

自家焙煎の新鮮なコーヒー豆を使用して淹れる本格的なコーヒーと、相性抜群の焼き菓子やパンが楽しめるイタリアスタイルのカフェを運営しています。
行徳という小さな街から、コーヒーを楽しめる空間や、そこから生まれる人と人とのコミュニケーションを「文化」として発信していきたい、そういう想いで「毎日の楽しいを共にする街角バール」をコンセプトに開店しました。

こだわりやおすすめを教えてください。

イタリアのカフェバールは1日に何度もおなじみの顔と言葉を交わします。 カプチーノを飲んで1日をスタートさせ、お昼休みや仕事帰りに立ち寄りエスプレッソやお酒でほっと一息。
そんな1日に何度も訪れたくなるような憩いの場を目指し、当店では一度お店を出て、戻っていらしたお客様には、1日有効のおかわり割引を実施しています。
定期的なメニュー変更、イベント開催をすることで、普段ご来店いただいているお客様はより楽しめて、新規のお客様にとっては、入りやすい雰囲気を意識的に作っています。

創業を選んだ理由は?

高校卒業時に進路を決定しなければいけないタイミングで、音楽、絵、空間デザイン、広告デザイン、パッケージデザイン、トータルコーディネート、接客、コーヒー、人と人を繋げる場所づくり、バリバリのキャリアウーマン・・・など、将来の夢が多すぎて1つに絞れませんでした。
「夢を1つも捨てずに、すべてを手に入れる方法」を模索していくうちに、「カフェ」だったら全てが叶うのではないかという結論に辿り着き、開業への道を選びました。 ただし、簡単にはいかないということは理解していましたので、知識と技術を10年という長い歳月をかけて準備してきました。
ベーカリー・パティスリー・イタリアンバール・ウェディング事業・カフェダイニングでの店舗管理や人材育成など、さまざまな業種で知識と経験を深めてきたつもりです。

信用保証協会を利用していかがでしたか?

市川市の起業・経営支援アドバイザー制度を利用した際に、紹介して頂きました。
28歳での創業を目標に、知識と経験を積むために努力をして来ましたが、まだ小さい子供がいる状態でしたので、サポートして頂けるものかと不安が大きかったです。
知識と技術だけの私が果たしてどうなるものかと思いましたが、丁寧で親切な信用保証協会の後ろ盾のおかげで、創業することができました。
おかげさまで、私はこのように人生を楽しませて頂いております。

これからの夢や展望を教えてください。

3年後までに、コーヒースタンドと焙煎所という業態で、2店舗目、3店舗目の出店を目指しています。
それまでに同じ志で進んで行ける仲間を見つけて「みんなで新しいお店を作る快感」を味わいたいのです。
いずれは自分のお店でゆっくりとコーヒーを味わいたいです。

現在、創業をお考えの皆様へメッセージをお願いいたします。

信用保証協会のおかげで、自己資金の少ない私でも創業ができて、第一段階である夢をかなえることができました。
もしあなたにも夢があるのなら、無理だと思って諦めないでください。
私にとって、創業は「人生を楽しむ為に、絶対不可欠な通過点」でした。
明るい未来が待っているかどうかは、あなたのやる気次第だと思います!
ぜひ、後悔しない人生を送ってくださいね。

PAGE TOP

千葉県信用保証協会

お問い合わせ本店保証部保証第一課・保証第二課 043-221-8111松戸支店保証課 047-365-6010Copyright © 2012 CHIBA CREDIT GUARANTEE.All Rights Reserved.