HOME > 創業支援事例紹介 > Angel heart nursery(エンジェル ハート ナーサリー)
創業は未来へのスタート 創業支援事例紹介
「ママの夢は何?」
 娘の言葉からはじまった。
 ~私のきらきらSecond Life~ 笑顔いっぱいの毎日

園名:Angel heart nursery(エンジェル ハート ナーサリー)
代表:緑川 美穂子
業種:児童福祉事業(小規模認可保育所)
創業年月:平成27年11月
住所:大網白里市大網909-3
保育時間:月曜日~土曜日
     7時30分~18時30分
ホームページ:www.angel-chan.jp
ブログ:http://s.ameblo.jp/mihogreen527

創業支援事例紹介動画
事業内容を教えてください。

0歳から3歳になるまでの未満児を対象にした定員12名の小規模認可保育所です。家庭的な雰囲気の中で、 乳幼児期の子どもの発達を促すため、一人ひとりの感性や個性を重視した保育事業を行っております。

天使のような可愛い子どもたち。
子どもたちは、無限の可能性を秘めています。
その可能性をぐんぐん引き出すためには、発達段階に合わせて子どもが持っている感性・自分力を大切にして、一人ひとりに寄り添った保育をしています。 元気な体・好奇心・探求心・個性・思いやりの心を育む 五つの柱を基本方針に。 そして働く保護者の皆さまが何よりも安心してご利用いただけるような保育を提供することが私たちの使命です。

こだわりやおすすめを教えてください。

著しく発達する五感を刺激する活動を意識して、様々な教育手法を取り入れています。

~子どもたちの心と体を育む~

例えば、子どもが自ら学ぶ姿勢を大事にする『モンテッソーリ教育』や、情操教育のみならず集中力・協調性も養われる『ピアノリトミック』そして、食育にも良い畑作り体験や月に一度のクッキング。雨の日でも戸外で楽しむ活動や五感で言語感覚を育むための外国人ネイティブティーチャーとのふれあいなど、どれも体を動かし五感で感じてもらうことを重視した教育を行っています。

また、体の発達に重要でもある給食・おやつの素材には大変気を使っています。ほぼ100パーセントの手作り給食や毎朝お米を胚芽米に精米してご飯を炊いています。精米時に出る米ぬかも給食に利用します。先日はクッキングで子どもたちと米ぬかクッキーを作りました。

創業を選んだ理由は?

自分の子育てが一段落し、『ママの夢はなに?』娘の言葉をきっかけに、34歳で保育士の資格を取得してからは、色々な形態の保育所で仕事をしてきました。

その経験の中で、自分が理想としている保育とのギャップに違和感を持ちながら仕事をしていましたが、保育は『私の天職』と実感しておりましたので、その仕事をさせて頂いていることに感謝の日々でした。

そんな中、私の人生で最も辛い出来事があり、そのことがきっかけとなり病に倒れてしまいました。周りの人達からの支えのお陰で少しずつ快復に向かいました。あたたかく心身ともに支えて頂いたことから、「私は一人じゃないんだなぁ。」と感じ、それまでの価値観が180度変わった様な思いがしました。

そして、残りの人生を家族のためだけにではなく、今の自分にできることで恩返しがしたいと思うようなったのです。子ども好きの私がこれまでの経験を活かしてできる事。それは、子どもたちの保育と働くパパとママの支援しかない。そのことで、支えて頂いた方々に直接恩返しできる事ではないけれど、自分の理想としている保育と、働きながら子育てしている皆さまのお役に立つことを両立させるために、保育事業での創業を決意致しました。

信用保証協会を利用していかがでしたか?

資金の問題に悩んでいた時に、信用保証協会のホームページで創業セミナーのことを知りました。それまでは保育や子育て支援といった中身のことばかり考えていましたが、「自分が事業を創るんだ」ということに気づかされ目から鱗が落ちる思いでした。

担当の方も私を理解してくれた上で、細かい部分までサポートをしてくださり嬉しかったです。一緒に事業計画を進める中で、当初の資金計画よりも多く資金をお借りすることができ、私の事業を信頼してくれたのだという安心感を持つことができました。

これからの夢や展望を教えてください。

子育て支援の幅をさらに広げより濃い地域に密着した活動

~子どもたちの未来を育む~

現在(いま)している保育が子どもたちの未来(10年20年後)に繋がること。発達心理学また、その学術的な観点からもこのことを常に考えながら仕事をしています。そして、より多くの子どもたちに未来を育む保育を提供したいので、園の拡大を考えております。産まれてすぐの赤ちゃんや産後の不安定なママにも良いと言われる『ベビーマッサージ認定講師』、子育ての悩みに親身にお応えできる『育児セラピスト1級』の資格も取得しました。これからも、時間を惜しまず勉強し、自分自身も精進して参ります。

近年待機児童が社会問題化していますが、そのためにも私が今できることで地域に貢献していきたいです。

現在、創業をお考えの皆様へメッセージをお願いいたします。

事業を立ち上げるということは、初めは自分一人でやる作業になります。そこに不安な気持ちや孤独感を抱えることもあることでしょう。しかし、頑張って行く中で助けてくれる人は必ずいます。私自身そうなのですが、人は誰かの頑張っている姿を見ると元気や勇気をもらえるので、応援したくなるものです。

熱く想い続け、一歩踏み出せば、夢は実現できます。
ウキウキ・ワクワク楽しみながら頑張って下さいね!