HOME > 創業支援事例紹介 > 貝柄山ガレット
創業は未来へのスタート 創業支援事例紹介
フランスの郷土料理「ガレット」を中心に、
食・文化、そして人が繋がる自然派カフェ

店名:貝柄山ガレット
代表:間中 陽子
業種:カフェ・レストラン
創業年月:平成28年11月
住所:鎌ケ谷市初富本町2-21-14
営業時間:11時~17時
定休日:日・月
facebook:こちら

創業支援事例紹介動画
事業内容を教えてください。

鎌ケ谷市の貝柄山公園で、地元の人たちが楽しめる地域密着型の多目的カフェを経営しております。

「ガレット」というそば粉を使ったクレープを看板メニューとし、フランスのお惣菜やお飲み物を提供しています。さらに多目的レンタルスペースとして、ライブイベントやワークショップなど参加していただくことでも楽しめる事業を展開しています。

こだわりやおすすめを教えてください。

とにかく、立地にはこだわりました。貝柄山公園に隣接していますので、豊かな自然の景色を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。もうひとつのこだわりは、皆さんが気軽に集い、お気に入りを見つけて楽しむ場所としてご利用いただくことです。例えば、地元の方が奏でるクラシックギターの音色を聴きながらゆったりしたり、ヨガレッスンに参加することもできます。

また、フランス語で「お気に入り」の意味を持つ『favori(ファヴォリ)』という名前の多目的コーナーを設け、日本ではなかなかお目にかかれないような、ヨーロッパの可愛い雑貨や小物を販売しています。

創業を選んだ理由は?

子どもが、小学校に入学したことで少し余裕ができたので、自分や家族のこれからについて考えていました。すると、今まで子育てを通して人と繋がることで安心感や楽しさを得ていたこと、自分が人生の中で友人や地元に支えられていたことを強く感じました。そこから、私も自分のできることで地元を盛り上げていきたいと思うようになりました。その思いを実行に移すため、創業という道を選びました。

信用保証協会を利用していかがでしたか?

初めは、限られた自己資金で起業することや事業内容について不安を抱いていましたが、信用保証協会の担当の方と二人三脚で創業計画書を作成していくにつれ、一緒にお店を立ち上げていくような心強さを感じるようになりました。

私の場合、設備にお金がかかり、その中で運転資金計画に苦戦しましたが、サポートを得られたことで予算立ての問題を解消することができました。セミナーなどでも起業に必要なことがしっかり学べたことが、今の私の力となっています。

これからの夢や展望を教えてください。

日頃、ご来店くださったお客様がご家族やご友人とたくさんお食事やおしゃべりを楽しみ、笑っている姿を見ると、大変嬉しくやりがいを感じます。これからも地元の方々がより楽しい時間を過ごすお手伝いをするために、お客様の思い出となるような当店ならではのメニューを提供するとともに、色々な企画を立ち上げていきたいと思っています。

また、私の子ども達が大人になるまでこの店を続け、一緒に育て上げていくというのも夢の一つです。

現在、創業をお考えの皆様へメッセージをお願いいたします。

創業は、自分の望み通りの形で人の役に立てるという喜びが非常に大きいです。確かに業務を続けていくに当たっては大変な部分もありますが、人々の支えを改めて実感することもあり、より多くの人を笑顔にできるように頑張りたいという気持ちが湧いてきます。

実際に創業を考えている方へは、自分で創業計画書を作成することがたいへん勉強になりますので、ぜひおすすめしたいです。