学生服リユースSHOP ゆずりばいちかわ

創業は未来へのスタート 創業支援事例紹介

制服のお下がりネットワーク事業がつなぐ
地域活性化・雇用創出・子育て支援

店名:学生服リユースSHOP ゆずりばいちかわ
代表:石垣 瑠美
業種:学生服のリユース・ランドセルリメイク
創業年月:平成30年5月
住所:市川市行徳駅前1-5-6
ホームページ:こちら

創業支援事例紹介動画

事業内容を教えてください。

市川市内の幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校を対象として、不要になった制服・体操服・鞄などを買取し、地域の方とクリーニングや補修などを行い、次に必要とされるお客様へ安価に販売しています。お子様の大切な思い出が詰まった制服だから、譲り手と受け取り手のお気持ちをつなぐ、お下がりネットワークの構築を目指しています。

こだわりやおすすめを教えてください。

当初はネット販売を検討していましたが、リユース品は1点1点状態が異なる為手に取ってご試着の上お買い求め頂きたいこと、またお売り頂く際も目で見て安心してお持ち込み頂きたいと考え、対面販売にこだわっています。 この事業で一番大切にしているところは「思い出をつなぐ」ことと考えています。 思い出の詰まった学生服だからこそ、不要になった今でも捨てられず、手元に残されていました。当時の様子や学校の雰囲気などを、ゆずりばの木にメッセージとして記入して頂いています。

創業を選んだ理由は?

以前から地域活性化・雇用創出・子育て支援がかなう事業を作りたいと思っていました。 この事業であれば、学校や地域の情報が集まり、メンテナンスに内職が生まれます。また高価で選択肢の少なかった制服などに関しても、リユース品の活用により家計の負担を軽減できます。全ての理念が揃ったため、実現して参りました。

信用保証協会を利用していかがでしたか?

最初に参加した「創業スクール」を主催されていたのが千葉県信用保証協会さんでした。 「創業スクール」は座学が主だと思って参加しました。当初は、受け身の気持ちで参加したのですが、他己紹介やビジネスプランの発表をはじめ、たくさんの方々と行うグループワークが多く、衝撃を受けたのをよく覚えています。 そんな気持ちのスタートでしたが、お話を重ねていく毎に、発見や共感することが増えて「目標を持つ仲間」に出会えた喜びを感じました。こんなに多種多様な方に客観的な意見やアドバイスを頂ける機会は貴重だと思います。相手に伝わるように表現することの重要性を学び、現在の営業活動にも繋がっています。また期間中に、中小企業診断士の先生と個別面談もあり、充実していました。もし参加していなかったら、創業まで至っていなかったかもしれません。 千葉県信用保証協会のご担当者の方は、自分の事のように捉えてお話を聞いて下さったことがとても印象に残っています。初めての創業で、実現に向かって動く充実さはもちろんありますが、不安も色々とありました。 そんな中、創業スクール後のフォローアップ面談に至るまでにも色々な情報提供をして下さいました。学生服製造業、リサイクル業、業界動向を教えて頂き、家庭とのバランスを考えて営業スタイルは無理がないか、固定費のバランスは大丈夫かなど、何度もやり取りをしました。 創業後も定期的にフォローアップの機会があり、ひとりずつに真摯に向き合って下さるのでとても心強いです。

これからの夢や展望を教えてください。

市川市内といっても広い為、リユース制服を委託販売して頂ける場所を拡大していきたいと思います。各学区にひとつずつ「譲り場」が増えると、より気軽にご利用頂きやすくなります。 地域に根付いた個人商店をまた呼び戻したいと思っていて、その一部に学生服リユースが貢献出来ると嬉しいです。また開店から何組か同じような仕組みのお店を作りたいと視察を受けています。ぜひ近隣市、県内にこれまでのノウハウを生かして開業支援をさせて頂きたいです。

現在、創業をお考えの皆様へメッセージをお願いいたします。

「こうしていきたい」と思っていることを、ぜひどんどん口に出して行動してみて下さい。それによって、不安や課題だと感じていたことも、解決の糸口が見えてきます。新たな発見や出会いがあると思います。私もたくさんの方に支えられています。そして人生は一度きり、やらない後悔はせずに挑戦して頂きたいと思います。

PAGE TOP

千葉県信用保証協会

お問い合わせ本店保証部保証第一課・保証第二課 043-221-8111松戸支店保証課 047-365-6010Copyright © 2012 CHIBA CREDIT GUARANTEE.All Rights Reserved.